着なくなった服を生まれ変わらせる方法!

あなたのお家のタンス、クロゼットに眠っているお洋服はありませんか?

捨てられないけど、着ない洋服など、きっとあるかと思います。

そこで今回は、そんなお洋服の行先についてご提案できればと思い、まとめてみました。

 

H&Mの「Long live fashion」の取組み

まずは、ファストファッションの大御所、H&M(エイチアンドエム)。

店舗に着ないお洋服を持ち込むと、1袋につき500円の割引券(3,000円以上で使用可能)をくれるのです!

しかも、H&Mの商品だけではなく、衣料品であればOK。

回収された衣類はリユースやリサイクルされるようです。

 

 

UNIQLO(ユニクロ)・GU(ジーユー)全商品リサイクル活動

ユニクロ・GUの服は誰もが1度は買ったことがあると思います。

店内のリサイクルボックスに入れるか、

ボックスが見当たらない場合は、店員さんに渡すだけ。

ただし、洗濯済みの衣類、ユニクロまたはGUで販売された商品のみと注意が必要です。

世界中の難民の方々へ寄付をメインに行っているようです。

GAP衣類リサイクルプロジェクト

こちらは期間限定ですが、不用になった衣類をブランド問わず、

多少の汚れ、シミ、破れがあっても回収可能のようです。

集まった衣類は、ミャンマーとベトナムの貧困地域の人々のサポートに活かされます。

http://gapjp.tumblr.com/post/157813562854/衣服リサイクルプロジェクトスタート

 

日本は他の国から見ても、モノがあふれている国。

一方で、残念ながらその反対の国もたくさんあります。

ぜひいらなくなったお洋服たちを、捨てるのではなく、リユースしてみましょう!

きっとどこかで役に立つことでしょう!

投稿者: jp-grace54

Grace専属ライターです。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す